2007年04月24日

命の大切さ

ほんとに感じた日がありました。

23日の出来事。
知っている人もいるよね。。。
残念だよほんと。。。




○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:○o。+



この世に生を授かり生きて



病気で行きたくても生きられない人

たくさんいる。


交通事故でいきなり亡くなられる人

たくさんいる。


時が来て亡くなられる人

たくさんいる。




でも。




その亡くなられた方が、もう味わう事の出来ない貴重な時間を自ら消す人もいる。




自殺。




それは個人が故人がよくても、周りに与える影響は絶大なもの。


中には今死んでしまいたいと思っている人もいると思う。

でも、生きていると必ず笑える日はある。

心が楽な日がある。


今は深い暗闇。
小さな箱の中に入っている気分で、圧迫され苦しいと思う。
楽になりたいと思ってしまうと思う。


でも、
自分の人生が嫌で終えてしまいたいと思うのなら


誰かの為に生きてみよや

生きられなかった人の分生きや



ほんまに死にたいと思うなら生きたい人に命あげや
出来んやろ?

じゃあ死ぬな!




「どうせ死んでもスグ忘れるやろ?」
「誰も泣いてくれんしな」

そう思うのは間違い。

親・祖父母・親戚・友達など・・・


必ず自殺、それを望まない誰かがいる。

亡くなった誰かでさえ「こっちの世界」に来る事は望んでいない。

そぅ思ってくれる人は
一人じゃあかんのか??






生きていて影響を与えない人なんていない。

生まれてきて意味のない命などない。


もし意味がないのなら産声をあげる事もないだろう。


なぜお腹が空く?
なぜ泣ける?
なぜ考える?
なぜ決断できる?

答えは簡単。



体は生きているし、生きたいから。


自分をもっと大切にしてほしい。




ほんまに想い悩み、苦しいという気持ちもわかる。
自分では一番いい考えだって、いなくなればみんなが救われるんだ、いいんだって・・・

でも死を選んではいけない。

そう考えるならよけいに生きるべき。


お前にはわからないよ。
そう思われてもいい。
違う意見もあるだろう。


けど
千枝未はそう思う。




自分が産声をあげた意味は?


生きるため。





posted by CHIEMI at 20:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちえみちゃん、この日記ですごい感動した!ほんまにありがとう!この前、生きるということ…について友達と話してたんやけど、ほんまに生まれてきたことには意味があって、それは本当にあなたのおかげで元気になれた人もいるし、勇気をもらった人もいる。また自分自身もそうなんだということ。一人ぼっちだと思ってることほど悲しいことはない。だって自分自身が気付かないだけでほんまに気を付けて見てみたらほんまに皆に支えられて生きていけてるってゆうこと、気付くはず。だから命をもっと大切にしてほしいって心から願う。皆その時苦しくてもずっと死ぬまでそれがつづくわけがない。暗闇は必ず朝を迎えるように。
ちえみちゃん、ほんまに考えさせてくれてありがとう。この前イベントいけなくてごめんね。
Posted by かな at 2007年05月03日 20:28
ちえみちゃん、この日記ですごい感動した!ほんまにありがとう!この前、生きるということ…について友達と話してたんやけど、ほんまに生まれてきたことには意味があって、それは本当にあなたのおかげで元気になれた人もいるし、勇気をもらった人もいる。また自分自身もそうなんだということ。一人ぼっちだと思ってることほど悲しいことはない。だって自分自身が気付かないだけでほんまに気を付けて見てみたらほんまに皆に支えられて生きていけてるってゆうこと、気付くはず。だから命をもっと大切にしてほしいって心から願う。皆その時苦しくてもずっと死ぬまでそれがつづくわけがない。暗闇は必ず朝を迎えるように。
ちえみちゃん、ほんまに考えさせてくれてありがとう。この前イベントいけなくてごめんね。
Posted by かな at 2007年05月03日 20:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。